【Mohu Mohu Café】
モフモフカフェが再オープンしました!

Cat in Thailand

昨年までラップラオにあった人気の猫カフェMohu Mohu Café คาเฟ่แมวが2020年5月にシーパヤに新装開店しました。

新型ウイルスの影響で多くの店舗が閉まっていた中、癒しを求めて再オープンを心待ちにしていたファンの方も多かったのではないでしょうか。

新しい店舗はシーパヤ通りからソイ・ナレットに入り、スリウォン通りに出る手前をソイを左折したタウンハウスにあります。

カフェ1階では注文と飲食ができる

料金システム

モフモフカフェはタイムチャージ制の料金システムになっています。平日は一人当たり10分15バーツ、週末は20バーツです。飲食を伴う場合はその注文金額の合計額でカバーされ、タイムチャージか注文金額どちらか金額の大きいほうが支払額になります。

例えば、週末に2名で合計200バーツの飲食を注文した場合は、50分間はタイムチャージはかかりません。ですからタイムチャージを支払うのなら、何かフードやドリンクを注文した方がお得です。タイムチャージは10分単位で計算され、入店時の5分間は料金システムの案内と飲食の注文時間としてタイムチャージにはカウントされません。

店内に入るとカウンターでタブレットで料金システムの詳細と、メニューを確認をして注文します。注文を終えると伝票札をもらいますので、入店時間の確認をすることができます。会計は出店時になります。

料金システムの案内と食事メニューはタブレットに表示される

カフェの猫たち

Mohu Mohu Café の猫たちはとってもフレンドリーで人懐っこい子ばかりです。

店内では大声を出したり、走り回ったり、猫を持ち上げたり抱き上げたりすることはダメです。ルールを守って楽しく利用しましょう。

また、猫の写真撮影はできますがフラッシュは禁止です。人の食べ物や持ち込んだエサ、マタタビなどを与えることもできません。

猫じゃらしやオモチャ、猫の書籍などが用意されているので、癒しのひと時を楽しめること請け合いです。

猫カフェにいるネコちゃんたちの紹介ボード
店舗3階は猫たちと触れあい、遊ぶことのできるスペース

フードとドリンク

Mohu Mohu Café は日本人の方が経営されているため、料理は日本風の味付けでとっても美味しいです。

ピザ、サンドイッチ、フレンチフライなどの軽食から、ハンバーグカレー、オムライス、カルボナーラといった食事まで楽しむことができます。

また、デザートにはハニートースト各種、ケーキ、アイスクリーム、ぜんざいまであるので甘いもの好きにはたまりません。

ドリンクメニューも充実していてコーヒー紅茶はもちろん、ソーダ、フレッシュジュース、スムージーなどがあります。

飲食は店舗の1階か2階のみで可能です。

おススメ料理のオムライス(Omu Rice)
他では食べられない味、味噌チーズフライドライス (Miso Cheese Fried Rice)
スパゲッティカルボナーラ (Spaghetti Carbonara)
美味しいハンバーグにしシメジたっぷりのカレー(Hamburger Curry Rice)
アイスキャラメルラテ (Ice Caramel Latte)

オーナーとスタッフ紹介

右からオーナーのヒデさん、メックスさん、カトゥンさん
カフェのネコたちは保護猫が中心で、みなとても可愛い。

ロケーション・行き方

BTSチョンノンシー駅より徒歩10分程度。スリウォン通りにあるソンブンシーフートを左折し、ナレット通りを右折してすぐのソイを右折した場所にあります。クルマの場合はナレット通りが一方通行のためシープラヤ通りから入る必要がありますが、お店には専用駐車場がありません。駐車する場合にはスリウォン通りホンダショールームのあるビルの横に有料パーキング(1時間40バーツ)、もしくはアヌマンラチャトン通りにあるBUIビルの駐車場(1時間30バーツ)を利用できます。

住所:105, 5 Naret Rd, Si Phraya, Bang Rak, Bangkok 10500
電話:082 362 6206
営業時間:12:00~20:00(毎週火曜定休)
支払方法:現金、またはPromptPay(カード不可)
駐車場: なし(近隣に有料パーキング有)
予約: https://mohumohucafe.com/ja/reservation